cyber truck

偉人の名言 ビジネス 株式投資

「たとえ周りから何を言われようと最後までやり抜く!」

更新日:

イーロン・マスク氏の名言

自分が本当に大切だと思えることなら、たとえ周りから何を言われようと最後までやり抜くことだね。

引用元:I heart intelligence

社員の数倍働くリーダー

偉人イーロン・マスク氏は、いつも自ら「達成不可能と思われるようなとてつもなく大きな目標」を掲げ、自ら先頭に立って、社員の数倍働き、考え、行動することで社員を励まし、次々とその目標を達成してきたと言われています。

マスク氏の手掛けた事業

マスク氏が手掛けた事業は、オンライン決済サービス「Peypal」に始まり、自動車業界で今やトヨタ自動車を抜き、世界一の時価総額を持つ電気自動車企業「テスラ」、家庭用蓄電池「パワーウォール」、そして学生時代から構想してきたと言われる民間宇宙開発企業の「スペースX」があります。

原動力

どれをとっても大成功を収めていますが、その成功の裏には、マスク氏の口癖である「世界を救う」という信念と「全世界の人類に対する、人並みならぬ愛情と情熱」が大きな原動力になっていると言われています。

ライバルも味方に

その証拠に、マスク氏は、アメリカのよきライバルである中国に対しても友好的で、共同で蓄電池の開発事業を行うなど、自国だけでなく、「地球規模で環境を改善したい」という姿勢がうかがえます。

マスク氏はこれまで事業で得た資金を、次の環境改善のための事業の資金として有効活用しています。世界中から期待と信頼が寄せられるマスク氏の元に、世界中から莫大な資金が集まって来ているのもうなずけます。

マスク氏は、莫大な資産を持ちながらも、社員よりも数倍働き続けます。環境が改善され、人類が幸福を得られる日まで、その情熱は消えないのではないかと感じます。

私にもできる事

ちなみに、私のような人間でも、微細ながら地球規模の環境を改善するための手助けは出来ます。

それは、マスク氏の「テスラ」の株式を、わずかでも購入する事です。

たとえマスク氏のような事業は出来なくとも、自分の事業で得た資金を、環境改善に取り組む企業に投資という形で貢献すれば、自分の心も資産も豊かになれるのではないかと考えます。

テスラ(TSLA)株価チャート(米国株)

米国株式投資の教科書

イーロン・マスク氏について書かれた本

マスク氏について書かれた電子書籍

-偉人の名言, ビジネス, 株式投資

Copyright© 海とブログ/umiblo/海ブロ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.